教師と学生

塾では目的に合わせて英語を学ぶことができます

両立させながら卒業できる

勉強

全日制の高校に通う人が多いですが、ライフスタイルに合わせて通学方法を選択することができます。定時制の場合、夜間から授業を受けられることから昼間は働いている人でも通うことが可能なのです。全日制と比べて授業時間が短いので無理なく授業を受けることができます。単位制の場合、定時制や全日制よりも登校日数が少なく、必要な単位を取得することで卒業することが可能なのです。週3日から登校することができるので、負担になりにくくなっています。しかし、働きながら卒業資格を取得したい場合は登校することが困難になっていくのです。自宅で勉強が可能な通信制高校に通うことで、仕事や家事を両立させながら勉強することが可能になります。東京の通信制高校は、数回しか登校することがなく、自宅での勉強をメインとしているのです。好きな時間に好きなタイミングで学習することが可能なことから、自分のペースで勉強することができます。東京の通信制高校は、他の高校と比べて学費が安いので、負担なく通えるのです。高校卒業資格を取得したくても学費の関係で進学を諦めている人でも、目指すことができます。自宅で勉強を進める場合、自己責任が必要になりますが、東京の通信制高校は講師のサポートがしっかりと行なっているので、無理なく卒業することが可能になるのです。不安なことや質問があればすぐに相談することができます。家庭を持っている人でも、東京の通信制高校なら家事や育児をしながらでも勉強することが可能です。